Part 5 MATERIALS 部材と設備機器

カウンターの塗装色や面材のデザイン、天板の素材、金具、照明、設備機器。これも凝りだすと止まらなくなる世界です。気に入ったパーツがあったら教えてくださいと言ってもらっていたので、ペイント材や金具、照明などの一部は相談のうえ、自分で買って用意しておきました(いわゆる施主支給)。

5-1
カウンターの天板はオイル仕上げをしたナラの無垢材。丸太から製材する際に切り出す方向の違いで、柾目(まさめ)と板目(いため)の2種類があり、どちらにするかと聞かれました。最初は不揃いな模様がおもしろい板目で、と伝えたのですが、後日「この家にはやっぱり柾目の方が合うような気がするんです」と鈴 木さんに言われ、そうね、とあっさり変更。柾目は整然と揃った木目が特徴だけれど「トラフ」と呼ばれる波模様が入ることもあるといわれて楽しみにしていたら、ありました、その「トラフ」が。こういうの、なんかわけもなく可愛いと思ってしまいます。

5-2
面材は「縦に板をつなぎ合わせたみたいなデザイン」にしたい、と伝えたら、一枚板に溝を彫ってそれ風に見せるデザインを考えてくれました。定規つきのこんな機械で彫るんですね。幅は実はすべて同じではなく、扉の幅から均等に割り出したもの。溝の太さにもバリエーションがあり、ざっくり太い5ミリとすっきり 細い3ミリでは見た目の印象が全く違ったのもおもしろかったです。

5-4
カウンターのサイドにはキッチンタオルやハンドタオル用のバーを作ってもらいました。

5-4
エプロンや買い物バッグなどを下げるフックがキッチンの入り口に欲しいなと思って探していたら、真鍮製のすごく好みのものが見つかってラッキー。カウン ターに使いたいと思っていた、半円形のハンドルも見つけました。ネットでいろいろ調べられて、本当に便利な世の中になりました……。世田谷・太子堂にメイ ンショールームとショップのある「Gallup」二子新地にショップのある「Junk & Rustic Colors」はオンラインショップも充実していて、可愛い金物がいっぱいです。

5-8
作業台の上を照らすペンダントランプを探しておいてください、と言われていろいろ見た結果、夫がこれを見つけてきました。大阪の照明ショップ「flame」のオリジナルガラスランプ「frasco/glass」。手作りのガラスシェードなので、表面がちょっとゆらめいているというか、微妙な表情があってとっても可愛いのです。東京では目黒の「karf」にあると聞いたので、ショップに見に行って、購入。

5-9
シンクは既存のものをそのまま使用することにして、水栓金具と浄水器を交換しました。シンク前の壁はグリーンのガラスモザイクタイルを貼って、マグネットで包丁類をくっつけるナイフホルダーとステンレスのツールバーを左右に設置。

1-10
食洗機とコンロ、オーブンは予算の都合で一時は交換を断念しようかとも思ったのですが、もう10年たっているし、遅かれ早かれ交換だ、えいっ!という感じ で、正直ちょっと無理しました。でも今となってはやっぱり変えてよかったです。特にコンロ。中華鍋をガンガンあおれる高火力のものが欲しかったので、ハー マンの+doは理想的。メタリックで男っぽいデザインも好きです。ステンレスのトップパネルは、油はねが目立つので逆にこまめに掃除するようになりました よ。この私が(笑)。

以下に、使用した部材の詳細を記しておきます。

壁クロス/カラーワークスペーパー No.001
壁、天井ペイント/FARROW&BALL No.72、2004
カウンター天板/北海道産ナラ材 クリアオイルワックス仕上げ
カウンター扉など/シナ合板 溝彫り加工 塗装仕上げ
キッチンパネル/アイカ セラールホワイト
シンク前タイル/名古屋モザイク工業 VERTI COLOR 20-31
ガスコンロ/ハーマン +do
オーブン/ハーマン ガス高速オーブン 35Lステンレス
水栓金具/グローエ Minta シングルレバーキッチン混合栓
浄水器/クリンスイ A101
食器洗い機/AEG F64480i-m
スイッチプレート/J-MAX アメリカ製スチールプレート
ペンダントライト/フレイム フラスコ ガラスクリア
カウンターハンドル/ギャラップ アルミ製半円タイプ
壁フック/Junk&Rustic Colors アンティークブラスナンバーダブルフック
ナイフホルダー/ビクトリノックス マグネットバー

シェアする

フォローする