Part 3 Storage 収納計画

リフォーム前のキッチンでは、収納の足りない部分を置き家具やウォールシェルフでカバーしていました。どれだけものが多くて無秩序なキッチンだったかを、困っていたBeforeのありのままの姿とともに少しお目にかけます(かなり恥ずかしいですが)。

3-1

無秩序にルールを与えた一例。キッチンツールも調味料ボトルも一緒くたになっていた以前のカウンター上でしたが、ボトルは引き出しに、ツールはよく使うものだけツール立てに入れて出しておき、あとは引き出しへ。これでだいぶすっきりと使いやすくなりました。

3-2

シンク下って、なんだかいろんなものを詰め込んでしまいませんか(私だけ?)。まるで吹きだまりです…。ここも、家電は家電、ボトルはボトル、お米はお米…と場所を分けて解決。頭をクリアにしないと、収納問題は解決しないですね。

カウンターの下がすべて収納場所になったおかげで、壁はすっきり。が、ここに至るまでには、自分なりのルール(用途、使用頻度、使用時の動線など)を考慮 して分類したうえで、重ねた高さを測って引き出しの高さを決めるという作業、つまり徹底的な収納プランの見直しが不可欠でした。

さて、それでは収納の全貌をご覧ください。イラスト上のグレーの部分をクリックすると、中身の写真が出てきます。
イラスト/鈴木朝子(リブコンテンツ)








シェアする

フォローする