ARTICLES インテリアと旅の記録

2010年 10月 24日

Lovely People/トスカーナ報告4

最終日、美しい夕焼けが空を染めた十数分間がありました。その日の仕事が終了し、アテンドしてくださっていたナオミさんが「ワインでも飲みますか?」とグラスに注いでくれたのですが、マルコさん「夕陽を撮影してきたいから」とそのワインを一気飲み。私もあとを追いかけました(もちろん一気飲みして)。



「こういう空、大好きなんだよなぁ」と何度もシャッターを切るマルコ(以下、友情を込めて敬称略)。ほとんどこんな姿勢。



プールの脇で撮影していたら、さっきの猫が通りかかりました。「何?アタシ?」



ピンボケでよく見えませんが、厨房で働くこの男性の愛用Tシャツの背中には「Serial Griller」の文字が。シリアル・キラーをもじった「連続肉焼人」みたいな意味? その通り、見ているとおいしそうな厚切りの肉を何枚も何枚も焼いています。



ミディアムレアに焼きあがった肉に、ポルチーニのソースをかけて。



その彼が作った料理をマルコがまた撮影中。



「そんなに誌面に載せられないし、十分撮ったからもう大丈夫だよ」と言っても、「おいしそうだから」と言ってまたこんなポーズで撮影(このとき私はレフ板を持っていました)。ありがとう、マルコ。

私の仕事はインタビューと取材だったので、会う人みんなを写真におさめることはできませんでしたが、本当に素敵な人ばかりでした。

温かく迎えてくださった、オーナー一家のみなさん。前列左が、このファームの経営者であるFayeさんです。右が妹のNathalieさん、その後ろがお父さんのMarinoさん、後列左は農家のリノベーションを担当した建築家の叔父のGiuseppeさん。



取材進行を大きくサポートしてくれたスタッフ、ナオミ・ブラッキンさん。そう、ヘザー・ブラッキンさんの妹さんです。イタリア語・英語・日本語を流暢に操るトリリンガルで、ワインの知識も豊富。本当に忙しそうなのに、いつもニコニコ、てきぱきと仕事をこなしてくれる気持ちのよい女性でした。



おまけ。フェイさんとナオミさんのお嬢さんたち。一緒にごはんを食べに行きましたが、にぎやかで楽しいこと。
左からAnyaちゃん、Sashaちゃん、Gaiaちゃん、Charlotteちゃん。



AnyaちゃんとGaiaちゃんがナオミさんのお嬢さんで、CharlotteちゃんとSashaちゃんがFayeさんのお嬢さんですが、Anya&Sasha、Charlotte&Gaiaで組になって遊ぶのが習慣なんだそうです。なんだか、姉妹がたくさんいるみたいで、いいね。

みなさん本当に、ありがとうございました。Grazie mille!


コメント(0)

コメントをどうぞ

<< Previous postIdyllic Pieces/トスカーナ報告3 Next post >>Beautiful Weekend/トスカーナ報告5