Friendship and Ambition

信頼する仕事仲間、上田淳子さん小山佳子さんから、お祝いメッセージカードと素敵なプレゼントをいただいた。感激しました。



事務所を個人から会社にしただけで、ひっそりしたものだと自分では思っていたのだけど、お祝いなんていただいてしまうと「あぁ、いよいよボーッとしてはいられん!」と思います。はっきりした目標はあるので、もちろん粛々と精進する所存ですが。

「目標があるのなら、何をやっているのか、やろうとしているのか、きちんと対外的に発表したほうがいい」という、尊敬する人からのアドバイスもあって、この決意をしたのは今年の夏のことでした。1年前にはあまりはっきりと形を結んでいなかった未来像なので、自分でもこの展開に少し驚いています。

そして昨夜は、高校時代の友人が小さな宴を開いてくれました。麻布でデンタルクリニックの院長をしている近藤 芳ちゃん(最近は歯の面倒も診てもらっています。名医!)が「一生にそう何度もあることじゃないよ。乾杯しないと、それは」と。共通の友人の柴村奈奈ちゃんと、楽しい語らいの夜。本当に、ありがとう!



昨日改めて誓ったこと。仕事もプライベートでも、周囲の人を幸せな気持ちにできる存在で、いつもいられるように。かなりビッグな目標ですが、わかりやすく言うとそういうことなんだな、と思っています。

シェアする

フォローする