ヴィヴスタジオについて

会社概要

社名合同会社VivStudio(VivStudio Limited Liability Company)
代表者田村敦子
設立2010年10月
事業内容 ●エディター事業(企業や出版社へのコンテンツ提案と出版物の企画・編集・プロデュース)
●ブランディング・プロモーション事業(ストーリーと映像とウェブサイトによる、企業や店舗、個人のためのオーダーメイドメディア制作サービス「StoryPhoto & Web」)
●コンテンツプロデュース事業(プロジェクトサイトの企画提案・運営)
●出版事業(電子書籍・紙書籍などの出版、および出版支援)
企業理念 ●インテリアや暮らしまわりのコンテンツプロデュースを通じ、人々の「衣食住バランスのいい、幸せなライフスタイル」に貢献する。
●プロジェクトサイトや電子書籍、紙の出版物というコミュニケーションツールを通じて、同志としてつながり合える親密なコミュニティをつくり、信頼する人たちとの幸せな関わりを創出する。
●インテリア・ライフスタイルまわりのブラッシュアップにつながるアイディアをビジュアルとともに伝え、価値あるコンテンツを生み出す。
●才能・実力・魅力・スキルなど、誰かのもつ価値やメッセージをわかりやすく、美しく、広く伝えるための支援をする。
●個々のストーリーに向き合い、顧客それぞれにふさわしい最良の表現方法を一緒に考え、質の高い、共感できる形に磨き上げたカスタマイズメディアを制作し、提供する。そのことで、顧客が自社・自身の魅力と価値をさらに発見し進化させ、ブランドの価値を高め、知名度や売り上げを向上させるなどの一助となる。
所在地東京都杉並区松庵1-17-15-111 

スタッフ紹介 My Life as an Editor


神奈川県出身。神奈川県立厚木高等学校・青山学院大学文学部英米文学科卒業後、出版社に入社。英国留学や輸入雑貨のMDの仕事などをはさみ、エディターとして約20年勤務。
「プラスワンリビング」「雑貨カタログ」「ベビモ」などの編集部に在籍し、書籍やムックも多数編集。2009年独立し、2010年10月、合同会社VivStudio設立。女性誌やインテリア誌、ライフスタイル分野の書籍の企画・編集・著述のほか、企業のプロジェクトサイトや紙媒体のプロデュース、企画制作などを行っています。

1980年代のある夏の日、高校2年生の頃。ひょんなことから文化祭のパンフレットの制作をすることになりました。「文字や写真や絵を組み合わせてページをつくる作業」がショックを受けるくらいおもしろくて、制作期間中はほぼ寝ずに仕事に没頭、仕上がった時の達成感もそれまでに味わったことのないものでした。その楽しさは長くあとを引き、好きな雑誌のページを貼ってキャプションを書き込んだスクラップブックを作ったり、自己流で友達に本を作ってあげたりしていた16歳は、そのまま単純に、将来は編集者になりたいと思うようになりました。

大学卒業後、出版社に編集者として採用され、手芸や料理などの実用書、子どもファッション誌などの編集に携わります。家庭や暮らしのシーンを切り取って撮影をし、ページの構成を考えて、写真と文字の組み合わせを考慮しつつ一冊にまとめる、一連の編集作業の修業時代の始まりです。当初はまだパソコンも普及しておらず、レイアウトも鉛筆書き、フォントの大きさも専用の透明なシートを使って指定していたし、手書き原稿もずいぶん書いたような気がします(もう絶対書けませんが)。

しばらくそんな日々を送っていましたが、27歳の時に体をこわしてしまい、いったん生活をリセットすることに。当時の貯金を全部持ってイギリスに渡り、ケント州の語学学校で1年間のんびり英語を学びながら今後の人生を考えつつ充電期間を過ごしました。1年いたからには自分に何かおみやげをとも思い、Cambridge ESOL Examinations(ケンブリッジ大学が外国人向けに実施している英語検定)を受験し、Certificate in Advanced Englishの免状をもらって帰国後、ある企業で輸入雑貨のMD&商品開発を経験。が、編集の仕事から離れたさびしさに1年半で挫折し、思い直して30歳で再び編集者に舞い戻りました。

以来12年半、前述のインテリア・ライフスタイル分野の編集部に在籍し、新雑誌の立ち上げ、海外取材、書籍やムック、通販カタログの編集なども数多く経験しました。インテリア誌編集部の副編集長として目まぐるしくも充実した生活を送っていましたが、ある日「そろそろ1人で何かやりたいな」と思い立ち、2009年秋に独立。翌年2010年、「VivStudio」を設立し、現在に至ります。

Vivというのは、イギリス滞在時代に友人がつけてくれた愛称です。Viva(万歳!)、Vivace(陽気な)、Vivacious(快活な)、Vivid(鮮やかで躍動的な)など、好きな言葉の響きにも通じるVの音と、仕事場(Studio)という単語をくっつけて社名にしました。ロゴは、水瓶座なのでアクエリアスマークです。
140128ns098
長く続けてきた、本を作る、ページを作る、という仕事の枠を広げれば、人の役に立てることがもっとあるのではないか、とずっと思っていました。大好きな編集という仕事を通して得た、人と人をつなげたり言葉やビジュアルを組み合わせたりすることに関する、私なりのスキルを使ってできることを、必要としている方に提供したい。そんな思いで日々の仕事にいそしんでいます。

誰かの持っている豊かな世界を、最大限素敵に表現し、伝えるためのお手伝いをする。誰かの人生の1シーンに寄り添うような本をつくる。
――それが私の使命であり、喜びです。
初心を忘れず、今後も一生、エディターの仕事を続けていきたいと思います。


よろしくお願いいたします!田村敦子

お仕事の依頼、メッセージはこちらから
WebSite The StoryPhoto & Web DDC premium Home Kitchens