A foggy and sunny day at the seaside

ある朝の九十九里浜。


前日の雨が上がり、急に温まった海面から水蒸気が大量発生したのか、午前9時でこの光景。こんなの初めて見ました。

幻想的な海に向かい、ずんずん歩いて行くわが同胞たち。


お、だんだん青空が見えてきましたよ。


ここは海辺のレストラン。


じゃなくて、海ごはんの撮影でした。


パエリアも砂浜で作るんだよ。


おいしそうでしょ! イカスミ入りー。


この日、UVケアを怠った報いで久々に焼け焦げました。見た目だけは、バカンス帰りのようです…。

シェアする

フォローする