Viv's Vivacious Everyday

2011年7月

2011年 7月 31日

7月総集編

カテゴリー everyday

7月も最終日になってしまいました。



今月もインテリアブックHOME KITCHENSの撮影ラッシュや、いよいよ始まった編集作業、それから雑誌の仕事がいろいろあってあっという間でした。このページに書きたかった出来事もたくさんあったのに、すっかりご無沙汰してしまい、すみません。でもちゃんと生きてますよ~。



HOME KITCHENSのプロモーションサイトはおかげさまでご好評をいただいていて、昨日からオープニングムービーが夏バージョンになりました。動画をプラスした表現ができるというのは本当に楽しいですね。
(上1つと下2つの写真は動画からの抜粋。Photography/Junichi Harano)



コチラでも交代で制作日記を書いているので、ぜひご覧ください。ラジオのDJ風に曜日担当を決めていて、私は土曜日・ウィークエンド担当。これからみんなでどんどん盛り上げていきます。



先週から夏のレシピがスタートしたDelicious Dining Clubも快調です。



特に宣伝をしていないのですが、うれしいことに着々と会員の方が増えていて、今月、ひそかに目標だった会員数を超えました。ありがとうございます! 今後コラボレーション企画をご一緒できそうな企業の方からもお話をいただいたりして、秋に向けていろいろ話が具体化しそう。本当に周囲の皆さんのおかげだと思っています。これからも楽しくて役に立つコンテンツを作っていきます!



(ちなみにこれは、ちょうど1年前の今日、DDC九十九里ロケのスナップ。1年、早いなぁ…)

また、今月はある日突然新しくご縁がつながって、女性誌「ミセス」さんのページを3号連続で少しだけ担当させていただくことになりました。あの優雅な世界にどれだけ役に立てるかわかりませんが、ウィリアム・モリス関連の企画です。発売が近くなったらお知らせします。

それからなでしこJAPANの決勝戦の日には、5年ごとに開催している高校の同窓会がありました。幹事が最強チームなので、なんと今年で6回目の開催(私達、いくつ?)。毎回すごく盛り上がるのですが、今年もこんな感じ。100人以上来たのかな? これをきっかけに、また古くて新しい(!)友達が増えました。


しかしこれだけ間をあけてしまうと、総集編的になってかえって書きづらいですね。少しずつでも頻繁に書いた方がいいと改めてわかりました。8月は短いエントリーになるかもしれないけどちょくちょく、を目標にがんばります。

コメント(0)

2011年 7月 07日

星に願いを

カテゴリー everyday

今日は七夕ですね。



七夕の願い事は、20代の終わりごろなぜか職場で流行したことがあって、書いたことがほとんどかなう!と当時の同僚がふれ回っていたのを思い出します。でも確かに、3年連続で「まぁかなったかな」という状態になったときは軽く驚きました(20代の自分が何を願ったのかは、恥ずかしくてここでは書けませんが…)。



ちょうど1年前のエントリーにも書いたのですが、愛犬が突然家にやってきたのも、七夕の日に願い事をしたことがきっかけ。新月の日には願い事を書くといいとか、流れ星を見たら願い事をつぶやく…とかいろいろありますが、願う気持ちが何かを連れてくるのだったら、たくさん願った方がいいですよね。



先週日曜日にHOME KITCHENSの取材で伺ったお宅では、9歳のお姉ちゃんと6歳の弟くんが、私達の分まで七夕飾りの短冊を用意してくれていて、取材が終わった後にみんなで願い事を書きました。

photo by Junichi Harano


私が今も持っている「思いのエネルギーは必ずどこか目指す場所に続いている」という信念みたいなものは、思えば遠い七夕の思い出から始まっているのかもしれません。



6歳の男の子のこのまっすぐな思いも、必ずどこかにつながっていくと思います。

コメント(0)