Viv's Vivacious Everyday

2011年6月

2011年 6月 30日

これからピーク

カテゴリー Work

4月に取材に行って、しばらく寝かせていた、英国湖水地方企画の進行作業が本格的に始まりました。
9月発売号に掲載なので、これからがピークなのですね。


今回の特集内容は、アートとか、


ホテルとか、


おいしいものとか、


街の風景とか、


素敵なお部屋とか、

可愛い犬とかです。


ちなみに最後の項目だけは、今回は残念ながらありません(いつかやりたいけど)。

コメント(0)

2011年 6月 25日

Hectic but precious days

カテゴリー everyday

昨年に比べて、ブログのアップ回数が減ってしまっていますが、
コチラと、コチラに交代で参加、コチラも日々更新せねば、となると、元来無精者の私は慣れるのが大変で…(←言い訳)。世のブロガーの人達、本当にえらいと思う。毎日更新なんて、私ここで一度もできたことないもの。

今月初めのHome Kitchensのオープン以来、うれしい相乗効果か、Delicious Dining Clubにもまた少しずつアクセスが増えてきていて、こちらももっともっと宣伝や改良をしないとなーと改めて思いました。

ほんの5年ほど前には考えもしないことでしたが、好きなことで未知の人と知り合え、つながれる今の状況は、まずすごく楽しいし、いろんな意味でのチャンスがあるんだなと改めて思います。
(写真は最近作った、自社HPのプロジェクトページ



これから秋にかけては、引き続きHKとDDCのプロモ活動と、編集で参加させてもらっているインテリア雑誌や女性誌の取材と入稿、新しいインテリアブックの企画もいくつかあり、気がつけば、2011年下半期も一気に来そうな予感です。

今週、取材でお邪魔したお宅の素敵なご夫妻は、お二人とも分刻み、いや秒刻みの激務についていらっしゃるのに、豊かな趣味をたくさんお持ちで、一緒に過ごすオフの時間、そして食事の時間を、それはそれは大切にしていました。



人柄もすばらしいお二人とお話をし、真の意味でのていねいな生活を目にしたその日は、「暮らすこと」について、改めて深く考えました。忙しいからと甘えて、日々の暮らしをテキトーに流してしまうことが、正直言って私は今でもあるけれど、それはさすがに卒業しないとな、と思います。それは、3月11日以来、ずっと考えていることでもあるのですが。

コメント(0)

1 / 212