10日後の風景

4ヶ月の子犬ふうちゃんが家族に加わって、10日が経ちました。



まだトイレのしつけもままならず、新聞紙とトイレットペーパーとお友達。消臭剤で毎日、床掃除状態です。



はなが家に来た11年前は別の意味で大騒ぎで、可愛い犬雑貨を買うのにも夢中になりました。当時まだ「George」が日本に入っていなかったので、アメリカに住んでいた妹に頼んで、首輪やリードや食器やおもちゃ、HANAと名前を入れたアクセサリーを、サンフランシスコのお店で買って送ってもらったりしたなぁ。



でも、ふうは全部はなのお古(笑)。ちょっと薄汚れたお古の首輪をうれしそうに?つけて、はながもう遊ばなくなったおもちゃを振り回して喜んでいます。



わぁい。わぁーい!(興奮)



はなはちょっとおっとりしているので、少し慣れた現在は教育的指導の頻度も減り、若干静観状態。ボール遊びを一緒にするほど仲良くなってはいませんが…。



うるさいなぁ、と思いながらも「でも、コイツもここで暮らすんだね」ということを理解したように見えます。えらいぞ、はな!(親バカ)

シェアする

フォローする