食を支える力 台所力書籍

カテゴリー FOOD & LIFESTYLE,WORKS

食を支える力 台所力女性誌『ミセス』に2006年~2010年にかけて掲載されたシリーズ企画「台所力」をまとめた一冊。料理本というカテゴリーを超えて、「食」と「いのち」を真摯に見つめ、今の日本に生きる私たちが改めて心に留めておきたい「力」=「台所力」のことを、様々な方面から考察しています。第1章「あなたにとって台所力とは」、第2章「お米は日本人のいのちです」、第3章「塩の力 酢の力」、第4章「愛用のなべ持っていますか?」、第5章「行事食と日本のこころ」、そしてしめくくりの第6章は「いのち、尊く」。各章の冒頭のエッセイまたは語りは、料理研究家・随筆家の辰巳芳子さん。ベテランの先生方のお料理もとても魅力的です。掲載時にすでに完成されたスタイルをもっていた企画なので、私のすべきことは、このメッセージを本の形に直すだけだ、と肝に銘じて編集しました。¥1,333+税 AB判112ページ  2013年7月発売 ISBN978-4-579-07336-8 文化出版局刊
Amazon.co.jp≫

<< Previous Next >>