Viv's Vivacious Everyday

2014年 8月 13日

編集と出版プロデュース、最近の仕事

カテゴリー Blog,News,Work

Facebookの近況投稿で気がすんでしまうせいか、
ブログ投稿を最近本当にしなくなってしまいました。
お客様のウェブサイトのディレクションの仕事もしているのに、
これじゃいけませんね。まさに紺屋の白袴状態です。

これからは、編集と出版プロデュースの仕事の話を中心に
もっと気軽に書いていこうと思います。

住むこと1住むこと2

 

 

 

 

 


先月16日に発売になったのは新創刊のライフスタイル誌『住むこと』。
巻頭特集「人のあつまる家」は久しぶりの雑誌の仕事でした。
発売時にこんな記事も書きましたのでよろしかったら読んでください。
→ 15年前のこと、そして住むこと

白見本

そしてこちらの白い本の数々は、
この秋の発売に向けて現在制作中の本たちの用紙見本。
「束(つか)見本」とか「白ダミー見本」などと呼ばれ、
仕様の確認のために、本番と同じ紙とサイズで
印刷会社に作ってもらうものです。
お客様に、手触りとか持った感じ、
開いた感じのバランスなどを見ていただきます。
大きな判型や横長の本、
ケース付きのハードカバーなどもあるので
今から仕上がりがとても楽しみです。

004_00_01cover

電子書籍も定期的に制作しています。
Delicious Dining ClubのE-レシピブック
『Seasonal Recipes』は、この夏号で8冊目。

 

 

 

 

海外での和食ブームを意識して、英語翻訳版も出しました。
左が「0号」で家庭の和食について外国人の方向けに解説したイントロダクションブック、
右が春の料理を集めた「1号」です。
友人のヘザー・ブラッキンさんが細かく丁寧に検討しながら訳してくださり、
英語レシピを読みながらすべてのお料理を作って確認までしてくださいました。

004_00_01cover004_00_01cover

すべてアマゾンで販売しています。
→ Amazon DDC Store

この夏からは、福岡のインテリアショップ「マダム・ワトソン」の木村里紗子さんの
寝室のインテリアやホテルルーム、リゾートなどにまつわる楽しいエッセイを
電子書籍シリーズにまとめる仕事が始まりました。
8月8日に第1号が出ています。

risaco_cover

本の紹介文にも書きましたが、この本はまさに「読むリゾート」です。
インテリアやリゾートの旅がお好きな方なら、
きっと楽しんでいただけるのではと思います。
今はまさにリゾートの季節ですしね。
リサコさん自ら企画した仕掛けがとても可愛いので、
ぜひ以下のページからご覧ください。
グリーンの「どこでもドア」をタッチしてみてくださいね。

→ マダム・ワトソン Newsページ
 

そうそう、1年前から携わらせていただいている、英国大使館とのお仕事もありました。
食のキャンペーン「A Taste of Britain」の一環として
大使公邸シェフのお料理をスタイリングして撮影して、
シェフにインタビューしてお料理のポイントとレシピの形にして
お納めするところまでが私達チームの仕事なのですが、
この夏にやらせていただいたエリザベス女王の誕生祝賀会の宴のお料理は、
大使館発行の冊子にこんなふうに掲載していただきました。

qbp3qbp1qbp2

イギリス大好きの私としては、本当に心弾むお仕事でした。

というわけで、久々の投稿は最近の仕事ダイジェストとなりました…。
そんな感じで、この夏も仕事に勤しんでおります!

コメント(0)

コメントをどうぞ

<< Previous post「いきものがかり」みたいに? Next post >>夏の終わりに はなのいた日々