Viv's Vivacious Everyday

2010年 2月 11日

大好きブランド夢の共演

カテゴリー Work

久しぶりに新製品発表会に参加しました。イギリスのペイントブランドFARROW & BALLと、フレグランスブランドJO MALONEがコラボレートした限定フレグランスキャンドルの発表と、F&BのインテリアペイントとJMのフレグランスで彩る“色と香り”の空間プレゼンテーション、という興味深い内容。というわけで原稿の手を少し休め、暖かな火曜の午後、会場となった西麻布のオーベルジュに向かいました。



JO MALONEのコミュニケーションマネージャー山崎静子さんとF&Bの代理店カラーワークスのカラーコンサルタント秋山千恵美さんによるプレゼンテーションの間、その色と香りをイメージしたというスイーツのサービスが。JO MALONEの香りに使われているライムやグレープフルーツ、カシス、イチジク、カカオなどを使った可愛いフレグランスキャンドル形デザート。1皿に4つものっていたのでびっくりしましたが、もちろん全部いただきました。優しく繊細でフレッシュな味でした。





プレゼンテーションのテーマは、香りと色が出会って生まれる空間のフィーリングについて。さらに香りどうしの相性、色どうしの相性、そしてインテリアにおける香りと色の組み合わせについても説明がありました。たとえばこの部屋は、JMのリフレッシングな香り「Grapefruit」とF&Bのリッチなクリーム色「FARROW’S CREAM」のコラボレーション空間。




こちらは、ザクロ、ラズベリー、プラムのフルーティな香りにスパイシーでウッディな香りを加えたJMの「Pomegranate Noir」と、F&Bのあたたかな赤「EATING ROOM RED」のl組み合わせ。神秘的で洗練されているけれど、リラックスした雰囲気もあって、素敵。





もうひとつ。JMのぴりりとすがすがしい「Lime Basil & Mandarin」とF&Bのシルバーがかった印象的なグリーン「BREAKFAST ROOM GREEN」のコラボです。このカラーグラスのキャンドルが、限定アイテムなのですね(3月26日発売)。


この日配られたプレスキットには、コラボアイテムの解説や、JMの香りの組み合わせフィロソフィ「フレグランス・コンバイニング」の提案(すごくおもしろい!)、F&Bの色と暮らす提案をまとめたブローシャーが、F&Bの美しい壁紙で作ったファイルにセットされていて、帰りの電車の中で熟読してしまいました。その中に、私がカラーワークスさんとのコラボで担当したプラスワンリビングのF&B特集「上質な色と暮らす幸せ」の抜き刷りも入っていて、ちょっとうれしかった。




FARROW & BALLもJO MALONEも、プライベートでも大のお気に入りブランドです。「GERVASE YELLOW」で塗った壁をバックに、そのミニ缶と、夫が愛用している「Lime Basil & Mandarin」のオーデコロン(もうほとんどない)と、今とても気に入っている「Nectarine Blossom & Honey」のホームキャンドルで、コラボ@homeの記念写真(なんのこっちゃ?)




仕事部屋にはずっとこのF&Bのカラーチャートが貼ってあります。来月、LDK以外の残り全部の部屋もF&Bでペイントする予定なので、どこをどんな色にしようか思案中。桜が咲くころには完成できるよう、仕事同様こちらもがんばります。



只今のBGM/“Sweet and Lovely” by Bill Evans Trio

コメント(0)

コメントをどうぞ

<< Previous post撮影終了! Next post >>やっちまいました…。