ペイント工事

今日は塗装工事の日。あらかじめ頼んでおいた「Farrow & Ball」のペイント2色、ついにオープン!

まずは養生です。部屋中のものをマスキングテープつきの薄いビニールシートで覆います。おいおい、作業の邪魔するんじゃないよ。

天井はちょっとグレーがかったオフホワイト「No.2004 Slipper Satin」で。もとの壁紙が甘めのクリーム色だったので、同じ白っぽい色でもだいぶイメージが変わりそうです。

塗装職人のMさんは先日の工場取材でもお会いした人。きびきびと作業を進めながら、ペイントの話から人生の話までいろいろと語ってくれました。「わたしも長いことこの仕事してるけどね、部屋の壁の色を変えるっていうのは意外と勇気がいることなんだよね。人生の中でもエネルギーレベルが高い時じゃないと、なかなかふんぎれないもんだよ」……そうか、私、今エネルギーレベルが高いんだろうか。まぁ今のところ、精神的にはわりと元気かもしれない。

壁に塗るのは「No.72 Gervase Yellow」。甘すぎないニュートラルなトーンが、天井の白にもキッチンのグリーンのタイルにも似合うと思って、これにしました。

工事も8日目、毎日通って来てくれるリブコンテンツの鈴木さんにも、連日繰り広げられる工事風景にもすっかり慣れた愛犬。いつも最新情報を知ろうとして、職人さんの手もとをのぞき込んだり、我々の相談に首を突っ込んだり。

あらら、これじゃまるで、職人さんの犬みたいだね。

別室で仕事をしながらのリフォーム工事の日々ですが、絶対写真ではお見せできない仕事部屋は現在、「のだめの部屋」のような状態。怒涛のような日々、明日はまた、撮影で自宅を空けます。帰宅後の成果を楽しみに。

先週留守にしていた間の工事の様子を、鈴木さんがリブコンテンツのスタッフブログでアップしてくれました。私の現場リポートは、プラスワンリビング4月号を読んでいただきたいのでこれ以上詳しくは書きませんが、鈴木さんの語りもとっても楽しいので、ぜひ読んでくださいね。

只今のBGM/“交響曲第7番イ長調” by Ludwig van Beethoven

シェアする

フォローする