ARTICLES インテリアと旅の記録

2010年 10月 23日

ただいまー/トスカーナ報告1

長らく更新がなかったことでもおわかりの通り、滞在先ではインターネット機能が使えませんでした。
こういう表現になるのは、原因が現地のコネクト状況ではなく、自分の設定ミスにあったような気がするから。
じっくり原因を探る時間もなかったので、早々にあきらめてしまいました。
初の海外アップになったはずなのに残念。なんかいつも、こういう詰めが甘いんだなぁ私は。
次回はちゃんと確認してから出発します。

気を取り直して、旅のご報告を。
今回はトスカーナの農家でオーガニックライフ、というテーマの取材でした。
お世話になったのはフィレンツェ近郊のポンテシエーベという町にある「Fattoria Lavacchio」。



オリーブ畑とブドウ畑に囲まれた広大な敷地に、17世紀に建てられた石造りの家が点在しています。



手前の黄色く色づいた葉がブドウ畑、奥に見えるグレイッシュな緑がオリーブ畑。
ブドウはちょうど収穫が終了したところで、オリーブはこれからだそう。



有機農法で栽培されたブドウとオリーブで、キゃンティをはじめとする豊富な種類のワインと、
エクストラヴァージン・オリーブオイルを生産しています。



インテリアは気どりのない、こんなリラックススタイル。



この豊饒な楽園を、ミラノから車で駆けつけてくれたカメラマン、マルコさんと一緒に取材してまいりました。
これがマルコさん。プロ意識が高く心優しい、とても素敵な人だった。



さまざまな体験と人々に出会えた、実り多い取材でした。この後も何回かに分けてご報告していきますね。

コメント(2)

  1. taharaon 2010年10月23日 at 20:47
    ステキ過ぎる!!
    トスカーナ地方は、卒業旅行の欧州周遊(?)のときに10日程いましたが、本当に素敵なところですよね。
    時代も街(町?)も違うのに、その景色やインテリアがほとんど変わらず、でビックリしました。なつかし~♪
    お仕事でこんなところに・・うらやましいですっ!
    私もいつかまたぜひ行きたい~
    ご報告、楽しみにしています♪
  2. vivon 2010年10月24日 at 00:50
    ヨーロッパの田舎は本当に期待を裏切りませんね。それぞれの地方のよさがあって…。
    「どこの国が好き?」って聞かれても私、いつもほとんどちゃんと答えられないんですよ。どこに行っても楽しいし、感動する風景やものがあるし、人がいるしね。
    はい、がんばって報告続けていきます。

コメントをどうぞ

<< Previous post行ってきまーす Next post >>Cucina Italiana/トスカーナ報告2