Viv's Vivacious Everyday

2010年 6月 16日

そしてまたひとり…

カテゴリー Work

先週も少し打ち合わせの様子をお知らせしましたが、現在、ヘザー・ブラッキンさん宅で何やら楽しげなプロジェクトが進行中。

ウォールペイントの魅力にすっかりはまってしまった私。この楽しさを誰かに体験してもらいたくてたまらなくなり、ふふふ、次はヘザーさんを標的に…。そうです。はっきり言ってそそのかしました(笑)。


カラーワークス
の秋山千恵美さんにも来ていただき、カラースキームをじっくり練ります。色見本を見比べながら、すでにノリノリのヘザーさん「いやーん、これもこれも可愛いー、どうしましょう」



ホントだー、可愛すぎる…どうしよう。

ついにヘザーさん、立ち上がってペイントとローラーを手に…。うわー、いいんですか、いきなり!!!



…というわけでは決してありません。これは色を実際の場所で見て、本当にしっくりくるか確認するために必要なプロセス、サンプルポットでのお試しペイント。こんなキュートな100ml入りの缶があるんですよ。



これから本格的な工程に入っていきますが、ものすごく素敵なチェンジになりそうで、今から本当に楽しみです。発売日が近くなったら、またご報告することにしますね。

ヘザーさんはとてもお料理上手。撮影が午後までかかってしまい、ミートパイとパスタサラダのランチを用意してくださいました。サクサクのパイ生地も手作り。「やっぱりイギリス人の血のせいなんでしょうね、こういう食事が一番好きで、自分にしっくりくるんです」とヘザーさん。オーブンから漂うパイ生地の香りは、まるでイギリスの家庭にホームステイに来ている気分にさせてくれます。



食後の紅茶も濃く淹れたブリティッシュスタイルのミルクティーで。うーん、幸せ。



インテリアデザイナーらしい洗練された趣味と、リラックスした雰囲気の部屋にお住まいながら、やはり分譲マンションの内装の味気なさとその限界については、私とまったく同じ思いを抱いていたと話してくれたヘザーさん。今回のプロジェクトで、もうひとつの故郷イギリスの家のようなインテリアに、きっとなりますよ!

コメント(0)

コメントをどうぞ

<< Previous postAn unexpected sunny day Next post >>これも白、あれも白