Viv's Vivacious Everyday

2014年 10月 18日

『WEDDING ANNIVERSARY BOOK』まもなく発売です

カテゴリー News

10月30日、この春夏に制作していたもう一冊の本が発売されます。
WEDDING ANNIVERSARY BOOK』(自由国民社刊、¥2,500+税)。
「ずっと一緒に歩み続ける、二人の一生の記録」というサブタイトルです。
毎年の結婚記念日に、その一年の出来事やその日のこと、日々の思いを綴ってくださいね、
という、ウェディングそのものというより、その後の日々にフォーカスした一冊です。

9784426118402

こちらが表紙、というか、本のケースです。
コンパクトサイズですが、ハードカバーでケース付き。ロゴはキラッとシルバーの箔押し!
このちょっと贅沢な仕様も、作り手としてはとてもうれしかったです。
贅沢なのにはもちろん理由があって、贈り物にしていただきたいから。
最近ご結婚された方、これからご結婚の方、これからご結婚予定のお友達のいる方はもちろん、
結婚記念日のお祝いにもいいよなぁと個人的には思っています。
3年目から、5年目から、10年目から、さかのぼって記入してもいいのですよ!
ぜひ、多くの方にお使いいただきたいなと思います。

写真 1写真 2
(まだ手元に見本が届いていないので、赤字入りの校了紙をiPhoneで撮影したものですが、
こんな感じの中身です。「書き込みできる写真集」だと思ってください!)

まだこういうコンセプトの本はどこからも出ていないと思うので(お、つまり日本初!)、
うまくいけば、結構売れると思うんですが…さてどうでしょう?
本の内容紹介は、当サイトの編集担当本のコーナー「WORKS
にもアップしましたので、よろしかったらご覧ください。
アマゾンの予約もスタートしています。→ Amazon販売ページ

140717ns004

この本のプロデュースのお話をいただいたとき、
華やかでキラキラハッピームードいっぱいの
いわゆるウェディングブックとは目的がちょっと違うので、
長く続く普通の日々の穏やかさや、落ち着いた幸福感、
そんな中に訪れるアニヴァーサリーのうれしさをじわっと感じるような
静かな雰囲気の一冊にしたいなと思いました。

140717ns027

本のページは、20年目の記念日までは毎年、
25年目の銀婚式以降は5年刻みになっていて、
50年目の金婚式、60年目のダイヤモンド婚式まで、ページをとっています。
これほどまでに長い日々、ありがたくもつき合っていただく本になるのならば、
飽きのこない、スタンダードな、落ち着きのある、
しみじみした温かさや感謝の気持ちがにじむようなビジュアルにしたい。

140717ns039

スタイリング担当の小山佳子さん、デザイン担当の若井裕美さん、
撮影担当の澤崎ともども、制作チームは全員同世代、結婚15年〜20年目あたり。
若すぎず、ベテランすぎず、ちょうど真ん中あたりにいる私達の
自然な感覚に従って作るのがきっといいよね、と話し合いました。

140717ns044

そんな仕上がりが、多くの世代の人に
(というより、一人の人がそれぞれの世代を通過する長い時期にわたって、ですね)
受け入れてもらえるといいな、と思っています。

この本の企画のきっかけは、こちらにも少し書きましたが、
→ ライフスタイル本を編集するということ
きっかけだけでなく、制作が始まってから今に至る間にも
いろいろ思い出深いストーリーのある一冊になりました。
そのことは、また時を改めて書きたいと思います。

WEDDING ANNIVERSARY BOOK』、一家に一冊ぜひどうぞ♪ 
可愛がってやってくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント(0)

コメントをどうぞ

<< Previous post『eat well and laugh often』完成しました! Next post >>永遠のブーケとブートニア